北九州市
閉じる
Q:お問い合わせ内容
まつり起業祭八幡について知りたい

A:回答

 

 起業祭は、1901年(明治34年)11月18日、官営八幡製鐵所の作業開始式の挙行を記念して始まりました。以来、この日を起業祭記念日と定め、11月18日をはさんだ3日間、起業祭が盛大に開催されていました。
  長い間、「企業の祭り」として市民に親しまれてきた起業祭ですが、1985年(昭和60年)に、地元の各種市民団体や企業等で構成する「まつり起業祭八幡実行委員会」が結成され、起業祭は「まつり起業祭八幡」という名の「市民の祭り」に生まれ変わり、開催期間も11月上旬の気候のよい時期に変更されました。
 大谷球場周辺の会場には所狭しと露店が軒を並べ、市民参加型のイベントや様々な催しが行われ、毎年、60万人を超える人出で賑わいます。

<日時>
 平成29年11月3日(祝)・4日(土)・5日(日)
   (例年11月上旬(3日間)に開催)

<まつり起業祭八幡での主な催し>
  ・ステージショー
  ・起業祭おどりコンテスト(コンテスト部門・パフォーマンス部門)
  ・八幡東田ウルトラ25時間駅伝大会
    (平成29年11月3日(祝)・4日(土)の予定)
  ・八幡製鐵所工場見学
 ・カラオケ決勝大会
 ・子どもから大人まで楽しめるファミリーゾーン
  ・スピナ物産展
  ・フィナーレ(花火) など

 


 まつり起業祭八幡2016(外部リンク)




関連するFAQ
お糸まつりについて知りたい。
夢二まつりについて知りたい
黒崎宿場まつりについて知りたい
鞘ヶ谷ホタルまつりについて知りたい
とばた菖蒲まつりについて知りたい

・この情報は役に立ちましたか?(FAQ充実のためにご協力下さい。)

大変役に立った
参考になった
あまり参考にならなかった
役に立たなかった
その他
評価にたいするその理由を教えて下さい。

閉じる